Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/c8813992/public_html/ambitiousaspies.com/wp-content/themes/blog-prime/inc/breadcrumbs.php on line 259

浴衣生活のすすめ:お腹を壊しがちだから

0 0
Read Time:36 Second

こんにちは、うりうちゃんです。

私は着物普段着計画なるものを進めていますが、その前段階が夏に浴衣生活をしていたあれです。

ASDの人には原因が具体的にわからないまま体調を崩したり、そもそもが非常に不安定な人もいます。そんな方々に浴衣生活っていいぞ〜〜とおすすめをしたくてパソコンを立ち上げました。

 

浴衣のいいところ:いうてもやっぱり普段着

メリット①お腹の布が2重

なんと言っても冷えない。

ここ数年の日本の夏は湿度も気温も高くて冷房を入れないとやってられませんが、冷房を入れるとお腹を壊しやすくなる……という人にもおすすめです。
具体的には冷房の聞いた店内でかき氷を食べてもお腹がぐるぐるしませんでした。最高。

 

メリット②お腹でとめるからパタパタしない

やっぱり冷えない。

ただのワンピースではなくお腹のところを帯で留めているので、お尻からお腹にかけて風が通り過ぎてお腹が冷えることがありません。ただ大量にご飯を食べるような機会にはちょっと不向きかな?と思います。

 

メリット③脇が空いてる割に肩は隠れてる

冷えないけど涼しい。バランスが絶妙です。

浴衣はその構造上胴体の横の部分に切り込みがあり、また袖口が広いため風がよく通ります。そうするとやっぱり空気が籠らないし涼しい!!

「風通しが良くて涼しい」一方で露出だらけなんてことはなく、しっかり肩が隠れています。これの何が良いかというと、カバンの紐が肩に直接食い込まないし冷房のきいた建物の中でも肩から冷えないということです。

なんともちょうどいい!!

 

メリット④日焼けしない

体温もあがらない。

体に日光が上がると日焼けをしてヒリヒリするのはもちろんですが、シンプルに体温が上がって熱中症のリスクも高まります。最近は帽子ではなく体全体を日陰に入れられるように日傘がいいよ!という流れもできていますね。

浴衣は夏物の衣類ですが言ってしまうと長袖ワンピースの形状なので、肌の露出が少なくて直射日光を防ぐという点で優秀でした。

 

 

一方で:デメリット

もちろん一度は洋服にとって代わられたのですから、デメリットもあります。

 

デメリットある程度クタクタにならないと汗を吸わない

新品の衣類はそういうものですが、特にお祭りの時ぐらいしか着ないものだと全然パリパリで汗を吸わないことがあります。

今から選んで買うのでしたら木綿とか親のお下がりだとかがおすすめです。

部屋着は丈が短くても大丈夫し、私も自分より小さいおばあちゃんの浴衣を部屋着として使っています。

デメリット②干すときに高さがいる

ワンピースタイプの服なので、服の長さが肩から足元まであります。普通にハンガーで干すとちょっと地面についてしまう可能性が高いです。着物を着て仕事をするおばあちゃんの家はテラスの物干し竿がえらい高いところについていますし、サザエさんやFateなんかに出てくる昔ながらの家を見ると物干し竿の位置が人の頭より高いところにあります。そういうことか。

ちなみにうりうちゃんはハンガーに半分のところでひっかけて干しています。

 

 

最後に:かしこまって着なくたっていいんだから

着物というと近年は「お祭りで着るもの」というイメージですが、数十年前までは普段着で着ていた人だっていたのです。

時代の推移と言って仕舞えばその通りですが、湿度が高く気温も高い日本の気候に適応した服装なのも確かです。洋服が似合う体型の人、洋服の方が快適な体質の人がいれば和服が得意な人がいたって良いと思うのです。

毎日着物なんて面倒なことではなく、夏の間「着物も着る」「着物も選択肢の一つに入れる」ということを初めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
Previous post お茶の時間について:休憩をルーチン化するということ
Next post 「ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本」

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA